ホーム | 商売支援 | 労働保険

民商について 労働保険

旭川民商費用が安い!気軽に相談!いざというとき安心!

旭川民商 労働保険のことは「民商」の事務組合へおまかせ!

旭川民商労働保険事務組合は、国の認可を受け、労働保険の加入申請や各種届出、保険料の申告納付に関する手続きなどを行っています。労働保険に関する疑問、ご相談はお気軽に民商事務組合へ!


旭川民商労働保険とは?

労働保険とは、労災保険と雇用保険とをまとめた名称です。
事業主は従業員を雇った場合、労働保険に加入することになります。
労災保険は、従業員が業務中や通勤中にケガなどに見舞われたとき、治療費や休業補償などの 給付を受けることができます。
雇用保険は、従業員が失業したとき必要な給付を受けられます。冬期間仕事のない事業に携わる従業員は、特例一時金を 受給することができます。

民商

旭川民商事業主の労災保険「特別加入」

労災保険は、本来労働者の保護を目的とした制度のため、事業主やその家族などがケガをしても労災保険の対象になりません。 しかし、「特別加入」という制度があり、中小事業主が労働保険事務組合にはいると、この制度に加入でき、労災保険の対象になります。 「特別加入をしていたおかげで、治療に専念でき助かった。」との声も寄せられています。もしもの時に備え、安心して仕事ができるように、 事業主のみなさんも「特別加入」をしましょう。

民商

ホームへ戻る  先頭へ戻る