ホーム | 諸活動 | 組織部会

民商について 組織部会

民商だから出来る連携と堅い組織運営
民商  民商

民商はそれぞれの地域ごとに、支部という枠組みで活動をしています。 支部にはさらに幾つかの班として分かれていて、班が民商の土台となっています。 毎月の会費の集金や機関紙である全国商工新聞の配達も、班を中心に行なっています。 一つの班には5人前後の会員が所属していて、その班が10個前後集まり支部を作っています。 支部には支部長や、支部の役員さんがいて、班には班長さんがいます。 組織は生きものです。中心になっている役員や、班の会員が転居したり、 商売を止めたりして、今まで続けてきた組織の活動が停滞してしまうことがあります。 また、世の中を帰るため、生活を守るために様々な署名に取り組でいるのですが、 その配布や集約も班を中心に行なっていて、定期的に話し合いの集まりを開催しているのですが、 それらの事をさらに進めて強化していくにはどうしたらよいか、等を各支部の組織担当者が毎月定例で集まり、 組織部会を開催しています。毎月話し合われた事は、次の役員会に報告され、民商の活動にいかされています

民商    民商

ホームへ戻る  先頭へ戻る