ホーム | 諸活動 | 婦人部

民商について 婦人部

業者婦人の地位向上を求めて活動しています
民商  民商

民商婦人部は日本で唯一の民主的業者婦人の組織です。 婦人部では商売の事、家族の事、子供のことなど、 仲間で話し合って楽しい活動を行なっています。家族従業者の働き分を認めない 「所得税法56条」の廃止を求めるなど、営業を守る活動も続けています。 旭川民商婦人部では、婦人科検診や婦人部のレクリエーション様々な行事にも取り組んでいます。 業者婦人の地位向上を求め活動を続けています。

民商

民商について 旭川民商の婦人部の活動

旭川民商 仲間の輪を広げるビールパーティー

毎年7月は恒例となったビールパーティーを開催しています。準備から当日の売店品の調理など 婦人部が中心となって実施しています。旭川の短く暑い夏、仲間と協力しあって飲むビールは格別です。 このビールパーティーで集まった収益金の一部は原水爆禁止世界大会の募金にあてています。平和だからこそ 安心して商売ができることを、皆で分かち合っています。

旭川民商 簿記や税金の学習会

帳簿のつけ方を覚えたいけど一人では…という方、一緒に勉強しませんか?婦人部では、領収書整理会や簿記の講習会など、 いろいろな学習会を行っています。難しいと思っていた帳簿も、みんなで 集まってやると楽しく覚えられますよ。

旭川民商 健康への気配り

どんなに忙しくても頑張っていられるのは、「健康だからこそ」ですよ! 長引く不況で業者婦人の健康破壊が進んでいます。婦人部では、早期発見、早期治療が大事と、 毎年春と秋に婦人科検診に取り組んでいます。

旭川民商 業者婦人の地位向上を!

業者婦人が毎日働いている、その働き分(自家労賃)は、日本の税制度では経費に認められていません。 婦人部では、「私の働き分を認めて」と結成以来「所得税法第56条」の廃止を求め活動しています。 自分の働き分が経費として認められていないため、交通事故の補償が低くされるなど、多くの不利益にさらされています。 婦人部では、業者婦人が安心して、“あたりまえに”、商売ができるよう、 集まって話し合い、学習しながら元気に活動しています。


ホームへ戻る  先頭へ戻る